Si - no デザイナーShizunoの生活
手仕事な生活&感じるあれこれ…♪
(タイトル、ちょっぴり変えました)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - |
今年の初コンサート♪

午前中は白熱してTV観戦をし、お昼には超がっかりした私ですが、
午後からは気を取り直してお出掛けです。

今年初のコンサート。
いつものクラシックコンサート(定演)ですが、今月は小菅優さんの
ピアノコンチェルト(ベートーベンの1番)とチャイコフスキーの
交響曲「マンフレッド」。

小菅優さんのピアノ、素敵でした。何というか、すごく健康的な感じの
する素直な音だったように思います。まぁ、強いて言うなら、ベートーベンの
ピアノコンチェルト、1番は曲があまり面白くなかった…かな。(私見)
ベートーベンは交響曲もそうですが、初期の頃の曲はモーツァルトとか
ハイドンとか、そんな感じのする曲調で、後期の曲の方がベートーベンらしい
感じがするんです。なので、ピアノコンチェルトも出来れば4番とか5番が
聴きたかったです。(勝手な言い分です。_苦笑)

でもでも、アンコールでショパンのエチュード「革命」を弾いてくれました〜♪
この曲大好きなので、すっごく嬉しかったです。「革命」を生で聴いたのは
初めてだったし、小菅さんの抑揚と強弱の効いたダイナミックな「革命」は
本当に素敵でした♪ そうそう、真っ赤な衣装も「おぉ〜っ!」って
感じで良かったです♪

今日の2曲目の「マンフレッド」。
こちらも良かったです。…と言うか、チャイコフスキーは私の中でも
かなり上位に入る好きな作曲家なので、久しぶりに聴く「マンフレッド」を
楽しみにしていたのでした。ドラマティックでとても美しい曲なんですよ。

今日の指揮者はロシアの若手の方(とてもスリムで背の高い、なかなかのイケメン
でした♪_笑)でしたが、少しゆっくり目に奏でたマンフレッドは上品で
余韻を残す演奏でした。打楽器とホルンとオーボエがとても印象的で素敵でした。


終わって会場を出ると、外がとても寒くて…。
でもなぜか、チャイコフスキーって冬が似合うわぁ〜と思ったのですが、
そんな感じしません? 私だけかしら?(苦笑)


| music♪ | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) |

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
PROFILE
RECENT COMMENT
LINKS
MOBILE
qrcode
マイ・ビーズ・スタイル(作品掲載)

 
 
 
 
 
 
 
Amazonオススメのビーズ洋書

SEARCH THIS SITE
OTHER