Si - no デザイナーShizunoの生活
手仕事な生活&感じるあれこれ…♪
(タイトル、ちょっぴり変えました)
<< 祝・30周年♪ | main | 咳止まらず… >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - |
音楽は心地よい♪

昨日の小雨とはうって変わって、今日は土砂降りの中(苦笑)を
クラシックコンサートを聴きに行ってきました♪
(微妙に異なる表現…ライヴ:観てくる/コンサート:聴いてくる)

本当に今日の雨は凄くて、駅からホールまで歩いたらびしょびしょ。
防水スプレーを靴やパンツにしていったのだけれど、全く効果なし。
靴の中まで水が浸みていて気持ち悪い〜。(涙)
ついでに書くと、相変わらずの風邪っ引きのせいで、マスクはしている
ものの、演奏中、咳だけはしちゃいけないと、のど飴をなめながらの
状態で(しかも楽章と楽章の間であわててのど飴を口に入れるという
情けなさ…)ちょっと落ち着いていられなかったのが残念。

…とまぁ、あまり状況は良くなかったのですが、コンサートは
とても良かったです。(特にメインの曲)

今日の演目はR・シュトラウスの「変容」という曲と
メインはブラームスの「交響曲第4番」でした。

最初の曲は…ワタシ的には微妙な曲でした…。小編成の弦楽のみの
曲でしたが、変容というタイトルの割には大きな変容を感じにくく
途中、眠くなりました…スミマセン…。(苦笑)
関係ないですが、「変容」というタイトルより、「メモタルフォーゼン」
(これの直訳ですよね、きっと)の方が格好いい気がするのは
私だけかしら?

メインの方はブラームスの中でも聴きやすい(?)印象的な
メロディが繰り返されるので、私みたいな素人には分かりやすい…
気がします。(笑)暗すぎず重すぎず、バランスが心地よい曲
なのかもしれません。

今日の指揮者はウラディーミル・アシュケナージさんでしたが、
(指揮者だけでなくピアニストとして知ってる方もいると思います。)
小柄でとても気さくな感じの方で、指揮の姿を見ていてもどこか
ちょっとコミカル(あぁ…、ごめんなさいっ☆)な感じがして
聴くだけでなく観ていても楽しいコンサートでした。


家でもう一度、ブラームス、聴こうと思います。
我が家にあるブラームスはウィーンフィル(カルロス・クライバー)、
サイトウキネン(小澤征爾)やベルリンフィル(サイモンラトル)
なんですが、アシュケナージのは発売になってないのかな? 
アマゾンでは見つかりませんでした。

…で、こちらに載せたのは、ここ数年の私が大好きな指揮者
カルロス・クライバーのウィーンフィルのです。
私が持っているCDはブラームスだけでなく、ワーグナーと
シューベルトも入っているものですが、ブラームスの音源は同じ
ものだと思います♪ すっごくイイです!

ちなみに、カルロス(私は勝手にこう呼んでいるんです〜)
素敵すぎません?もう亡くなっているマエストロなんですが、
こんなに格好イイ指揮者の方、そう多くはいないような…。(笑)
(実はカルロスの他のDVDはセットで購入済み♪)
実物で観てみたかったなぁー、と思う指揮者の方です。



ブラームス,クライバー(カルロス),ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
ユニバーサル ミュージック クラシック
¥ 1,508


| music♪ | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 23:58 | - | - |
COMMENT
COMMENT FORM









TRACKBACK
この記事のトラックバックURL

http://stardustbeads.jugem.jp/trackback/371

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SELECTED ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
PROFILE
RECENT COMMENT
LINKS
MOBILE
qrcode
マイ・ビーズ・スタイル(作品掲載)

 
 
 
 
 
 
 
Amazonオススメのビーズ洋書

SEARCH THIS SITE
OTHER