Si - no デザイナーShizunoの生活
手仕事な生活&感じるあれこれ…♪
(タイトル、ちょっぴり変えました)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - |
帰ってきました

少し前に、戻って来ました。

帰りはずっと雨、しかもかなりざぁーざぁー降りの本降りで、いつもなら1〜2回は
SAやPAで休むのですが、あまりの雨で車から出るのも大変そうだったので
(傘は持ってたんですけどネ)結局、ほとんど休むことなく帰ってきました。
運転手だった夫は連日の運転でもあったし疲れたかも…。お疲れ様でした。

今日は午前中〜昼過ぎまで時間が空いたので、計画通り、恒例の東山魁夷館と
善光寺に行ってきました。

東山魁夷館は丁度、展示の入れ替えがあったので、先月とは違う内容になっていて
ゆっくりじっくり楽しんできました。唐招提寺襖絵のために書かれた中国、黄山での
一連の絵が水墨画的でとっても良かった。あと、北欧とドイツの絵も…中には
あまり東山魁夷っぽくない感じのするスケッチなどもあるんですが、
どれも味わい深くて楽しめました。

善光寺
今月の善光寺は…やっぱりあんまり天気は良くなかったです。

善光寺
善光寺大門の上部ある『善光寺』の文字。この「善」の文字。
これって「牛」の顔に似せてあるんですって!知らなかったぁー。
「牛に引かれて善光寺」から来てるのかな?

竹風堂ランチ
善光寺参りの後は、長野駅までぶらぶら〜。途中、買い物をしたり、
こちらも定番となりつつある「竹風堂」で栗おこわのランチ
「山里ランチ」を頂きました♪ 素朴な味わいが美味しいっ!


| travel | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
長野へ

春日部のイベントも差し迫っていますが、今日・明日と夫の
実家へお出かけです。ちょっとした頼まれごとで出かけるの
ですが、もちろん、作業道具を持参して…と準備をしているところ。

でもでも、せっかくの長野ですから、行きたいところも!(笑)
定番なんですが、信濃美術館 東山魁夷館へは行こうと思ってます。
実は先月も行ってるんですけどネ。(笑)東京の美術館と違って、
のんびり観られるのが嬉しいし、東山魁夷の絵は素敵だし!
日本画って、昔はあまり興味なかったのですが、東山魁夷の絵を
知ってから、随分印象が変わりましたし、好きになりました。

あと時間があれば…善光寺参りもしたいかな〜。
なんとなく、あの重厚な構えやお寺の造り、錆びれた色も気に入ってます。
そう言えば…昔は長野駅の駅舎が善光寺を模していて、初めて
見たときには「すごいわぁ〜」って思ったのに、オリンピックの頃に
すっかり建て直して近代的な駅になってしまい、がっかりした
覚えがあります…。

最近、東京駅丸の内側も昔の駅を再現するよう、工事が進められて
いますが、やっぱり古き良き姿はいいものですよねぇ〜。
東京駅復興、大賛成です! 長野駅も昔に戻せばいいのになぁ…。

善光寺
写真は先月の善光寺。
お天気が良くて気持ちのいい1日でした。
今回もそうだと良いけれど…無理そうかな。(苦笑)

では、行って参ります〜。


| travel | 08:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
長野の桜

24日の深夜に無事、東京へ戻ってきました。

24日は善光寺に行きました〜、と書きつつ、善光寺の様子を
一つも書いていませんでした。
善光寺
日本中、観光地は観光客が遠のいて…と聞いていましたが、
善光寺は思ったよりも人がいたように思います。
気持ちの良いお天気で、上着が要らないくらいでした。

長野の桜
先日東京で見た桜が今年の見納めねぇ…と思っていましたが、
長野は今が満開♪ 思いがけず、もう一度桜の花を愛でることが
出来ました。

あんまり綺麗だったので、嬉しくて沢山写真、撮っちゃいました。(笑)
長野の桜
長野の桜
歩道橋の上から下を覗いて撮ってみました。
ピンクと黄色の色が綺麗でした。

長野の桜
これも桜ですが、これは色がしっかりした綺麗なピンクでした。


お花見のあとは、『東山魁夷館』で端正な日本画を眺めて来ました。
こちらはもう何回も見に来ているのですが、実は去年…
習作のリトグラフを手に入れたので、その原画が見たいなぁ…と
期待して来たのです。が、今は展示されていませんでした。(ちょっと残念)
でも、夏には展示されそうなので、また見に来よう〜と思っています♪

長野 花
東山魁夷館の脇で咲いてました。
この季節、桜だけでなく色んな花が咲いていて綺麗ですね。


| travel | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
長野は美味しい♪
201104241208001.jpg
今日は善光寺へ。
参道にある『竹風堂』でランチ。竹風堂と言えば栗羊羮。色んな栗羊羮のお店が長野にはありますが、私はここのが一番好きです♪甘さも栗の風味も私好み。

…と言う竹風堂のランチは栗おこわの御膳です。素朴だけれど、こだわりの食材と手間暇かかっている和惣菜に満足。(^-^)

美味しかった〜♪

| travel | 15:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
長野と言えば…やはりコレ!
201104221315001.jpg
信州そばは外せない…と言うことで、行きしな佐久平のサービスエリアにある手打ちそばのお店で腹ごしらえ!?

胡桃味噌と胡桃だれでお蕎麦を頂きました。

付け合わせに野沢菜が出てくるあたりがさすが信州ですね♪

| travel | 13:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
シドニー 〜番外編

そろそろ打ち止めに…なんて書いたくせに、まだ書くんですか〜と
避難の声も上がりそうですが、これで本当に最後です。(苦笑)

別に書かなくても良い内容ではあるんですが、せっかく写真も撮ったし、
なんとなく書きたい気分なんで…もうちょっとだけお付き合い下さいませ。


シドニー2日目、いや3日目?
夫が仕事をするので夜は出かけたくない…と夕方早々にホテルに戻ったこの日。
私はとーっても暇だったので、TVを見ながら(ホント、聞いても分からないので
見てるだけ…)何気なくぼんやり窓から外を見ると……。

故障車?
1台の車が道の真ん中で立ち往生してます。おかげで隣の車線は超渋滞。
「あらあら…」と思っていた20分後、ようやくレッカー車が…。
無事にレッカーされて行きました。


…と、これだけだとなんて事はないただの故障車の処理だったのですが、
なんとこの後、20分位たった頃、「ドン」という音が。
「なになに〜??」と窓から外を見てみると…。

どうやら紅白2台の車が事故を起こしたらしく、交差点すぐの所で止まっています。
事故処理
左:中から人が降りてきて何やら話している模様。携帯電話で連絡もしていた様子。
中央:15分もすると、立っているのも疲れたのか、皆、交差点の像の足元に座り込み。
右:更に10分後、交差点すぐの場所だったので他の車の邪魔になり、車を移動。


そしてそして…なんとそれから1時間半、ずっと車はそのままで、誰も何もやって来ません。
当事者達も外で立って待ってる様子。もう、外は真っ暗です。
(白い乗用車に乗っていた子供達は、お迎えが来て先に帰って行きました。)

「警察とか呼ばないのかねぇ〜?」「そりゃ、呼んでるだろ!」仕事中の夫の邪魔をする私。(笑)

事故処理
左:ようやく、レッカー車が1台、やって来た。すでに2時間経過。
中央:白い車を乗せたけれど、そのままそこに止まってしまいました。
   「あれ、行かないのかなぁ〜?」
   ココまで来ると、私もどうやって終局するのか興味津々な訳で…目が離せません。(苦笑)
右:ようやくパトカー(最後尾の車)がやって来た!(この時点で2時間半は経過。)


「やっぱり警察には連絡してたんだ。でも、来るのが遅すぎない??」
「大した事故じゃないと思って後回しにしたんだろ。」(面倒くさそうな夫)

事故処理
左:更に20分経過。もう1台のレッカー車(左側のトラック)が。
中央:2台の車がレッカーされて行きました。(既に3時間半…)
右:多分、警察に事情を話したりしてたんだと思いますが、30分近く止まって
  いましたが、当事者を乗せてパトカーも去っていきました。
  (ちなみに事故を起こした交差点での現場検証はしてませんでした〜。)

なんとここまで4時間以上が過ぎてます。
明るかった6時半位に事故が起こってから、パトカーが去っていったのは
夜の11時ちょっと前。オーストラリアの警察ってのんびりしてる???
(とは言え、それをずっと見ていた私ものんびりしてるというか暇と言うか…。_苦笑)

やっぱり日本とは違うなぁ…と思った出来事でした。


コレとは関係ありませんが、オーストラリア、歩行者の多くが信号を
守りません…。老若男女問わず、堂々と赤でも道を横切っていきます。(苦笑)
車の方が避けてくれると思っている感じです。
実際、「あっ、危ないっ☆」と思った場面が2回ほどありました。

以上、あんまり意味のない「シドニー番外編」でした。
これで本当にシドニー話は終了です。(笑)


| travel | 21:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
シドニー 〜その他諸々編

あんまりシドニーの旅行ばかりにかまけてはいては年が越せないので(苦笑)
そろそろこの辺で打ち止めに。

何も考えずにぱしゃぱしゃと写真を撮っていたので、とっても
まとまりがないのですが…まぁ、そのままこちらに掲載しちゃいますっ☆(笑)


綺麗な空
最終日の早朝、ホテルの部屋から見た美しい空。
今回撮った写真の中で一番綺麗な色の写真かな〜。実物はもう少し色が
優しく薄かったような気もするのですが、まぁ、こんな感じの綺麗な空でした。


騎馬警官
街中を騎馬警官が巡回してました。
女性の警官なんですけど格好良かった♪


オペラハウス
オペラハウスの形ってどこから見ても面白い!
予定では3年で完成するはずが14年もかかったそう。(驚)
費用も当初の予定の10倍以上を費やす事に…。
工期や費用の件でデザイナーと国がもめて、結局デザイナーは途中で
プロジェクトを降りてしまったそうです。なので、そのデザイナーは
オペラハウスの完成を見ないまま、オーストラリアを離れてしまい、
そのまま実物を見ずに亡くなったそうです。

オペラハウスの化粧室
ちょっと気に入ったのがオペラハウスの化粧室。
なんか素敵♪ この流れるような形の洗面台がイイ感じでした〜。
水が奥へ流れ落ちていく感じなんですよね。ちょっと不思議な感覚でした。

ちなみに写真を撮らなくて後悔しているのが、QVBの化粧室。
こちらの洗面台も「洗面台」という感じが全然しない、「傾斜のついた板」
(しかも横向きに傾斜しているんです、コレが)に水が流れていくモノで、
「えっ、これでいいの?」という台でしたの。分からないですよね〜?
あー、写真撮れば良かった…。


海
オペラハウスの回りを1周歩いた時に見た海。ヨットの白と空の青が綺麗でした。
すごく沢山のヨットが居たので、何か競技でもしていたのかな〜と思うんですけど。
右の写真は例の豪華夕食を食べたレストランから見た豪華客船出港の様子。
写真では伝わらないと思うんですが、これが超巨大な客船でした。
こんな船で旅をする人達ってどんな人達なんだろう…。


ハーバーブリッジ
ハーバーブリッジの人気アトラクション!?
ズーム一杯にして撮ってみたんだけれど分かります??
ここを上って歩くアトラクションがあるんです。費用も300$以上かかるので
日本円なら3万円!? でも大人気で、次々とパーティーが歩いて進んでいく姿が
見られました。ちゃんと服も着替えて荷物は一切持たずに歩くみたいですよ。
確かに上から見る風景は絶品かもしれないけど…。どうなんでしょう?(笑)


マトリョーシカ
マトリョーシカ&バルチックアンバーのお店。(つまりロシアのお店かな?)
ウィンドウがあまりに可愛いかったのでちょっと撮ってみました。
でも全体も写しておけば良かった…。本当はもっと沢山のマトリョーシカが
並んでいましたの。


中華街
中華街も行ってみました。通り自体はすごく短いので本当に小さなエリアでしたが
怪しさ加減は天下一品!?(笑) どの店も「??」と思うモノが並んでました。
ある店の店頭で巨大なNHKの「どーもくん」を見た時は唖然。(苦笑)


とりとめのない写真で終わってしまいましたが、今回のシドニー、想像以上に
楽しい時間だった気がします。前にも書きましたが、自分の五感を刺激された感じが
あります。異国で感じた感覚が自分の引き出しの一つになったんじゃないかなーと
思うので、何かの折に、その引き出しから持ち出した感覚が創作のエッセンスに
なればいいな、と思っています。


| travel | 00:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
シドニー 〜お土産編

続けて書いてしまいたかったのに、やはり年末…色々やらないと
いけない事が…ネ。年賀状とか…年賀状とか…あぁ、年賀状!!(苦笑)
ようやく作って書き終えて出してきました。ほっ☆
そして本日は夫の誕生日でして…ほぼ1日、外出しちゃってました。

…と言う事で、シドニーのお土産話の続きをどうぞ。

最近は海外旅行に限らず、どこへ行っても「お土産」をあまり買わなく
なりました。物欲が減った訳じゃないと思いますが、どうしても欲しい、と
思うモノが少なくなったのかもしれません。

それに、お土産と称しながらもその土地で作られていないモノがあまりに多く…。
ちょっとしたモノを…なんて思うとそのほとんどが「Made in ○○」だったりして。
お店を覗いていてもなんだかがっかり…です。

なーんてこともあり、今回の旅行もお土産は本当にちょっと。

お土産ビーズ本
仕事は持ち込まずに行った旅行ですが、やっぱり、ビーズ関係は外せない!?(笑)
紀伊国屋ではビーズ・クラフト本を沢山見て楽しみましたが、でもそのほとんどが
アメリカの本でした。雑誌も「Beads and Button」や「Beads Style」など
やっぱりアメリカのものが中心。それなら日本で買ってもあまり変わらない…。
オーストラリアのビーズ本はないのかしら〜〜と、その後もふらふらと本屋さんや
スーパーの雑誌コーナー(バカにしちゃいけないほど、充実してるんです)を
見ていて、ようやく見つけたのがコチラ。多分、オーストラリアのビーズ雑誌。
内容は…まぁ、特に目新しい感じではありませんが、でも、ちゃんと作ってるな、と
思う雑誌で、結構、楽しめました♪

そういえば、ビーズ屋さんは見かけなかったなぁ…。雑誌の中に、ビーズ屋さんの
広告が沢山あったので、近場にないかな…と探して見たのですが、シドニーには
あまりないのかも。1つ、大きなビーズ屋さんがありそうだったのですが、
(広告の写真を見た感じだとkiwaさんみたいな感じかな。)なにぶん、
住所だけでは場所が分からなくて…。地図から通りの名前を探そうとちょっと
頑張ってみたのですが、なかなかねぇ…。ま、いいや、となりました。(苦笑)


あとはこんな感じ。
お土産その他
とりあえずオーストラリアと言えば「Tim Tam」チョコらしいので、お裾分け用に
いくつか買ってきました。機内でも出ました。まぁ、お味は普通です♪(笑)
それから実物は見なかったけど「コアラ」チョコですかね、やっぱり。(笑)
食べてないので味は分かりません…が、職場に持って行った夫によれば、
「よくある味」で「別に不味くなかったよ」だそうです。

Australian Madeのものを探して購入したのが、カンガルー革のポーチ。
ちょっとしたものを入れて歩くのに使えそう。私としては、アクセサリーか
iPodかを持ち歩く時に使う予定♪ 丁度良さそうな大きさなの♪
あとは、これぞオーストラリア、ということでアボリジニーアート。
アボリジニーアートの方は、綺麗な色の小さな絵(と言う程たいそうなものでは
ないのですが…)も買いました。夫が気に入ってる様子です♪

帰りの機内で免税品の化粧品をちょっぴり購入。あんまり化粧もしないので
(いや、一応してます…)スキンケア以外のメイクアップ用品って普段は
ほとんど買わないのですが、ま、たまにはイイかな…と。ちょっとケースも素敵だったし♪
リップはお土産で人にあげてもいいかな〜と思ってます。


その他買わなかったけど……

ルースでいい物があれば…とちょっと期待していたのが「オパール」
(誕生石だし)でしたが、やはり「これは綺麗」と思うものは手が出ず…。
あー、これならパディントンのマーケットで怪しげなお兄さんが売っていた
ボルダーオパール、買っておけば良かったかな?(苦笑)

あと、私は事前に何も調べてなかったので買いませんでしたが、自然派化粧品などの
ブランドが色々あって人気の商品だったみたいです。お店も結構ありました。
購入している人も多かったように思います。

同様に蜂蜜関係の食材…かな。ロイヤルゼリーも含め、よく分からないけど色々ありました。
…が、結局買わなかったなぁ〜。


以上、オーストラリアのお土産でした。(ホント、買ってないねぇ〜_苦笑)
まぁ、一番のお土産は目には見えないしモノとしては残らないけど、
その土地で自分の五感に感じた事だと思ってるので、これで良し!(笑)

なんだか思いの外長くなってしまった…。(苦笑)


| travel | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
シドニー 〜Bon Jovi編

シドニー最後の夜がボン・ジョヴィ(Bon Jovi)ライヴでした♪

屋外でのスタジアムライヴは20年以上前に行った西武球場(現西武ドーム)の
クイーン以来。(驚)インドアであれば東京ドームでは何度かライヴを観てるし
屋外のライヴ自体も観たことはあったのですが、屋外での大規模なスタジアムライヴは
本当に久しぶりでした〜。

お天気に恵まれたこの日、開場の17:00に合わせて17:30位に中に入りました。

チケットには座席位置が「列」と「番号」(E列の20番とかね)で書いてあるのに、
座席には列のアルファベットしかないっ☆ いきなり座る場所が分からずオタオタ…。
2列後ろにいた女性の方が「番号は関係ないからどこでも大丈夫よ」と教えてくれ、
とりあえず一安心。

それからホットドッグ食べたりキョロキョロしたり…。
座席が決まっているようで決まっていない(番号がないから)事が分かったので
むやみに席を離れてうろつくことも出来ず、ひたすら時間が経つのを待つ私達。(苦笑)

20101224_01.jpg
18時。まだホントにちょっとしか人が入ってないぃ〜。
19時過ぎ。ようやくオープニングアクトの演奏が始まった!
何という名前のバンドだったか…忘れました。ごめんなさい。こんな明るい中で
お客さんもまばらだし、さぞかしやりにくいステージだったことと…思います。
来年デビューするとか…言ってたみたい?(怪しい…)
そもそもオーストラリアのバンドなのかどうかさえ分からず、でも、一人、スコットランドの
民族衣装みたいなスカート、はいてるよね。イギリスバンド??

20101224_02.jpg
20時。人も8〜9割、埋まってきた!
スクリーンにメンバーの姿がっ。 いよいよオープニングだわぁ〜♪
(でも、日本の時にはオープニングで流れてた音楽があったのにここでは無かった!)

20101224_03.jpg
あぁ〜、メンバーが出てきたぁ〜。
まだJonの姿がないっ。
でも大丈夫、ちゃんと出てきて曲が始まった♪
(ちなみに曲も日本の時とは違いました。)

20101224_04.jpg
スタンドの2階席ですから、実物のメンバーはすごーく小さくて、「居る」のが
分かる程度にしか見えませんが、今のステージって素敵♪ 
こーんなに大きなスクリーンがあって、姿も表情もクリーンにバッチリです。(笑)

20101224_05.jpg
始まった頃は明るかった空もだんだん日暮れが近づいて来てます♪

20101224_06.jpg
カメラのズームを最大にしたらどの位に写るかなぁ〜なんて、やってみました。
大したカメラじゃないのに、結構、大きく写るのね。(驚)
ちょっとコワイ?(苦笑)

20101224_07.jpg
ステージ手前の通路っぽいセカンドステージでアコースティック演奏。
メンバー全員が揃って楽しそうに演奏してました。
(もちろん、私が観てたのはスクリーンに映った姿でしたけど。)

この日のJonはとてもノリノリで気分が良さそうで…。
通常のアンコールの後に「今日はクリスマスだしスペシャルで…」みたいな事を言って
(多分、そんな感じだったんだと思うんだけど…英語、ちゃんとは聞き取れず。_苦笑)
こんな帽子をかぶって「Run Rudolph Run」を唄ってくれました。
そして更にあと2曲、ボン・ジョヴィ(Bon Jovi)の曲を唄ってエンディングとなりました〜。
この帽子、気に入っていたのか、最後の曲の途中までかぶったままでした♪


この日はシドニーでの3日間公演の2日目のライヴだったのですが、
あとでSet List(演奏曲リスト)を見たら、2日目が一番曲目も多くてお得だったみたい!
クリスマスのスペシャルアンコールはこの日だけだったみたいだし、ま、3日目は途中で
大雨が降ったそうなので、クリスマススペシャルはやらなかったのかな?
いずれにせよ、本当にメンバーが楽しそうな表情をしていたのが印象的でした。
やっぱり開放感のある大きな屋外のライヴって演奏する方も気持ちいいのかもしれないですね。
東京の時よりも表情が柔らかだった気がします。(自分が開放感に浸っていたからかも!?)
そういえば、演奏した曲も曲順も日本公演とはだいぶ違ってた?? …ような気がします。
少なくとも、こちらでは新曲の「No Apologies」も演奏したし、聴きたいな〜と思っていた曲
(さて何でしょう?_笑)も演奏してくれたので、ワタシ的には嬉しいライヴでした♪

スクリーンにはもっと素敵な笑顔のメンバーも映し出されていたのですが、
私のカメラ技術のなさと、そういう時って、結局ステージを見入ってしまうので、
写真のこと、忘れちゃって…あんまり良い写真が撮れてないです。(残念!)

ま、ライヴはその場を楽しむものだと思っているので、写真なんてネ…そりゃ忘れちゃい
ますよネ。(笑)


…ではありますが、今回撮った写真の中で私の一番のお気に入りは…この写真です♪

20101224_08.jpg
全然表情も見えないし、小さくて暗い写真なんだけど、でも、スクリーンの夜景の街並みと
本当の夜の暗さとスポットがあたったJonの唄ってる姿がなんとなくイイ感じ?
右端に唄ってるJonがスクリーンに映ってるのもいいかなぁ〜と。
ま、自己満足なんですけど。(笑)


曲と曲の間、ライトが消えた時に空を見上げると、くっきりと月が見えて、自分の真上には
オリオン座が綺麗に見えて…本当に気持ち良い空間で、楽しかったライヴの夜でした♪


オマケ写真。
20101224_09.jpg
宿泊したサーキュラーキー近辺にはこんな旗が結構はためいてました♪
これはホテル前の道沿いなんですが、着いて早々「すごいぃ〜」と喜んでたのは私。
そしてなんと、バスの後ろにも宣伝がっ! これはこの1台しか見かけなかったんですが、
こんなにも宣伝していたのねぇ〜と驚きました。
(もしかしてチケット売れてなかったのかな?そんな訳ないですね。_苦笑)

【追記】
心配する方がいるといけいないので…。
今回のライヴ、日本公演もそうでしたが、カメラ・ビデオ撮影が解禁になっていました。
こちらでは超望遠レンズをつけた一眼レフを抱えた女性なんかもいて、
撮るのに夢中の方も…。ま、多くは普通のデジカメ(私も)や携帯で撮影してました。


| travel | 21:20 | comments(2) | trackbacks(0) |
シドニー 〜クリスマス編

今日はクリスマスイブ、ですからね。
ここは一つ、シドニーのクリスマス気分を味わって頂きたく…
街で見かけたクリスマスあれこれ…をお届けします♪

QVBのクリスマスツリー
携帯からの写真もアップしてましたが、こちらがQVBの巨大クリスマスツリーです。
吹き抜けを突っ切るように3階までの高さ一杯にツリーが飾られていました。
2階から見上げた写真。なんか上手に撮れませんでした。(哀)
デコレーションに使用されていたのがスワロフスキーのクリスタルエレメンツ。
シャンデリアパーツのようでした。ちなみに電飾は60000個とありました。

ホテル&アーケードのツリー
フォーシーズンズホテルのラウンジに飾られていた大きなツリー。とても見事で美しかったです♪
真ん中は宿泊したインターコンチネンタルシドニーの入り口にあった小さめのツリー。
ラウンジにも大きなのがあったのですが、撮り損ねました。でもこちらも実物はしっとりした
色合いで結構好み♪
右の写真はストランドアーケードの様子。クラシカルな建物&内装にとてもマッチ
したツリーに仕上げられていました。小さいけど素敵でした♪

街中のクリスマスツリー
左のツリーはお昼に食べたフードコートの入っているビルのツリー。
ブルー系の色が爽やかで、昼間に見るツリーとしてはイイかな〜と。
真ん中は街中の広場にあった巨大ツリー。私は昼間しか見なかったのですが、きっと
夜にはもっと素敵になっていたんじゃないかな。
右のツリーは、何やら現代アート風のツリーオブジェ。あんまり綺麗に写真が
撮れてないんだけど、丸い輪っかは自転車の車輪。うーん、微妙なツリーだぁ…。

シドニーの雪?
駅前広場(サーキュラーキー駅)に突如現れた白い台。すっごくチープな感じのこの台から
急に何かが吹き出し始めたっ! これが人工雪だったらまだ良かったのですが、
実はコレ、シャボンを泡状にしてまき散らしていたモノ。(苦笑)
(シャボン玉の匂いがしてた…。)
雪が欲しいとはいえ、コレはないでしょう…って感じでした。(ワタシ的感覚)
…が、子供達にはウケてた。時々、泡と一緒に、何やら雪の結晶風の大きな物体が
空に舞い上がっており…これってスポンジ?? 見てると、かなり上空果てしなく高い距離まで
風に乗って上がってしまっていたのですが、後で回収できたのかしら??
不思議なイベントでした。(苦笑)

バスドライバーのコスチューム
左はツリーも素敵だったフォーシーズンズに飾られていたジオラマ。写ってないですが
汽車も走っていて、とても可愛くて綺麗でした♪
右は…見ての通り、サンタクロースのおじさん。いえいえ、バスの運転手さんです。
ちょうどバスの横を通りがかった時に運転手さんお着替え中で…目が合ってしまった
ものですから、写真、撮らせてもらいました。 と言うより、すぐに着替え終わるから
ちょっと待ってて…と言われてしまったので。(笑)撮らない訳にはいかなかった!?
ま、バスの運転手さんもこのコスチュームです。大人も子供も気分はホントにクリスマス♪
(実際には、その格好で運転するのはちょっと暑苦しい気もしましたが!_苦笑)

写真には撮り損ねましたが、クリスマスデコレーションをしたバスも何台も走っていて、
雪が無くたって、暑くてTシャツだったって、やっぱりちゃんとクリスマスなんですよね。

南半球、夏のクリスマスを侮ってはいけませんでした。
夏には夏のクリスマスの楽しみ方があるものですし、シドニーの方達は楽しみ方を
良く知っているんだと思いました。

こういうクリスマスも結構、良いモノかもぉ〜〜と感じたシドニーのクリスマスです。

皆さんも今日はMerry Christmas!!
楽しいクリスマスイブをお過ごし下さいネ。


| travel | 00:25 | comments(0) | trackbacks(0) |

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
PROFILE
RECENT COMMENT
LINKS
MOBILE
qrcode
マイ・ビーズ・スタイル(作品掲載)

 
 
 
 
 
 
 
Amazonオススメのビーズ洋書

SEARCH THIS SITE
OTHER