Si - no デザイナーShizunoの生活
手仕事な生活&感じるあれこれ…♪
(タイトル、ちょっぴり変えました)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - |
今村知佐 ガラス展


昨日、素敵な作品展のお知らせが届きましたので、こちらでもご紹介。

ガラス作家の今村知佐さんのガラス展が銀座のギャラリーで開催されます。
今村さんのガラス展には何度かお邪魔させて頂いているのですが、
日常生活で毎日使える、素朴な形に何かしら今村さんらしい「技」を含んだ、
手作りの良さ・暖かさが伝わってくる…そんな作品を創っていらっしゃる
素敵な作家さんです。

我が家の朝ご飯の時に使用しているグラスも、日本酒(冷酒)を頂く
小さなグラスも今村さんの作品です♪日本酒用(…と我が家で勝手に
決めている)グラスは、シェリーやワインを飲むのに使用しても
バッチリな感じの、涼しげで素敵な作品なんです。

また、展覧会が催されるギャラリーは、銀座でも相当レトロな
建物(アパート?)の中にあって、そこだけタイムトリップしたかの
ような素敵な空間です。

お時間のある方は是非、見に行って下さいませ。
私もなんとか時間を作って見に行けたら良いなぁ〜と思っています。

-------------------------------------------------------------------
=====================================
今村 知佐 ガラス展
White nuance +

2012.6.30(土)〜 2012.7.7(土)
12:30 〜 19:00(最終日は17:00まで)

Exhibition Space
Ecre + HM  エクリュ+エイチエム
〒104-0061
東京都中央区銀座1−9−8奥野ビル4F
Tel & Fax  03-3561-8121

吹きガラスで制作したベースを削ったり、フロストをかけたり、
白の彩色をしたりと、シンプルながらも複雑な表情に仕上げた
作品を制作しています。
今回は、金属出身の作家ならではの真鍮と合わせたフタモノや、
金箔をポイントにしたグラス、また、お洒落な漬物鉢や
アロマランプなどをご紹介いたします。 〜〜 案内状より 〜〜
=====================================
-------------------------------------------------------------------


| favorite | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
ショパンの夕べ

このところ毎日ちょこちょこと出かけてばかりで、なかなか
ブログが更新出来ません。載せたい記事は幾つかあるんですが…。

…ということで、ちょっと時間はさかのぼるのですが、
3日の日にピアノリサイタルを聴いて来ました。フランス人の
ピアニスト アレクサンドル・タローさんのコンサートです。
クラシックでもオケのコンサートは何度も見に行っていますが、
ソリストのリサイタルは初めてで、ホールや始まる前の会場の雰囲気の
違いにちょっとドキドキ。(笑)

アレクサンドル・タローさんのコンサート

この日のコンサートは「ショパンの夕べ」と題されたショパンの
ワルツとノクターンで構成されたプログラム。ちなみにコンサートは
2夜連続で、翌日はサティとラヴェルでした。

前にラヴェルのCDを購入していて、それを聴いた時に「綺麗な音で
ピアノを弾く人だなぁ〜」と思っており、偶然、コンサートの事を
知って衝動的にチケットを購入しちゃいました。(苦笑)
本当はCDを持っているラヴェルの方が…とも思ったのですが、生憎
その日の方はソールドアウト。やはりフランス人ピアニストの
サティやラヴェルはまさに本場…ですものね、人気が高いのかも。
(しかもタローさんの十八番らしいっ!)


ショパンについては他のピアニストのCDを持っていたし、ワルツも
夜想曲(ノクターン)も有名な曲ばかりなので、聴いていて安心♪
(…というのも変ですけど!_苦笑)

で、肝心の感想はと言うと…一言では表現しがたいのですが、何というか
ピアノの音がとても綺麗で(CDを聴いた時の印象と同じですが)
色とりどりの小さな宝石達がキラキラこぼれ落ちてくるような、そんな
イメージでしょうか。華やかと言うより清楚で爽やか、そして上品だけど
ちょっとクールでスマートな演奏だったと思います。やはりナマの音は
素晴らしいです。うっとりするコンサートでした。
(全然伝わらない…ですか??)


是非、また機会があればタローさんのコンサート、見に行きたいです♪


そうそう、余談ですが、コンサート後にサイン会がありまして…
やっぱりミーハー魂が騒いで、サイン、頂いてきました♪
(コンサートのショパンが良かったので、ショパンのCD購入しました♪)
近くで見ると本当に素敵♪ いやぁ〜ん、とっても二枚目でした〜♪

サイン♪


| favorite | 21:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
人形劇♪

今日からNHKで14年ぶりとなる人形劇「新・三銃士」
始まりました。NHKの人形劇と言えば、子供の頃大好きで
毎日欠かさず見ていたモノです。私の世代だとそういう人も
意外と多いのではないかしら…??

ちなみに私が大好きだったのは「里見八犬伝」と
「真田十勇士(合ってる?)」この2作品でした。どちらも
辻村寿三郎さんの人形で、今思い出しても上品で日本的な
顔立ちの表情が素敵だったように思います。

その後も「笛吹童子(だったと思うんだけど…)」や
「プリンプリン物語」も見たものです。ただ、プリンプリン物語の
頃になると、自分も成長してたし、なんとなくそれまでに
比べると子供っぽい話な気がして、大分興味は薄れていましたが…。


それから確か「三国志」もやってた気がするんですが、
見なかったなぁ…。今なら原作である「三国志」にも興味が
あるし(今年になって漫画で読んだし…(笑))
見たいかも…なんですが、当時は原作にも興味がなかったし…。


…で、今回の三銃士ですが、原作は映画を見たはずなんですが、
あんまり覚えて無くて…どうしてだろう?(苦笑)
ただ、今回は三谷幸喜さんが脚本&脚色しているので、
その部分に興味津々。
原作以上に面白くなるんじゃないかな〜なんて。


今の生活だと夕方外出することも少なそうなので、
しばらく見てみようかな〜と思っているところ。

まずは今日の第1回目を見てみました♪
どうだろう? ちょっと微妙な部分もあるんですが
ま、これからに期待してみよう。(笑)


| favorite | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
コンサート

今日も(だからぁ、もう昨日だよっ!)すごく暑い1日でしたね。
街中には半袖Tシャツの人もいて、まさにいきなり夏がやって来たって感じ。
すぐに梅雨の季節になってしまうのでしょうか??? (苦手ぇ〜)

さて、このところヴィジュアル的なアートを感じることが多かったワタシですが、
今日は音楽でアート♪ 月に一度のクラシックコンサートの日でした。

面白いもので、先日ムーミン展を見てきて「フィンランド」を感じていたら
偶然にも今日のコンサートも「フィンランド」がいっぱい!
もしかして5月はフィンランド月間かも!(笑)
メインの曲はシベリウスの「交響曲6番」で、更にその後ラストには
「フィンランディア」(これもシベリウス!)。

そしてそして、今日は指揮者もフィンランドの方で1曲目には自身の
作曲した曲を演奏していました。

この今日の指揮者の方(オリ・ムストネン氏)は多才な人で、なんと2曲目には
ベートーベンのピアノ協奏曲を弾き振り(ピアノを弾きながら指揮もする!)
なさっていました〜。 スゴイ! 指揮者で作曲家でピアニスト!
のだめで言えば「千秋」みたいな人ですね♪(笑) さすがにヴァイオリンまでは
やらないと思いますが。(笑)

実はクラシックコンサートを定期的に見るようになって15年以上になるんですが
弾き振りを見たのは初めてだったのです。 なんか情熱的な指揮ぶりと
熱いピアノ演奏で圧倒されました。まさに一挙手一投足に釘付け。(笑)
目の離せない演奏でした♪

シベリウスの6番も、事前に家でCDを聴いていて、その時は正直あまり
印象に残らなかったので、どうかなぁ〜と思っていたのですが、
生の演奏の方がずっと良かった♪ 第3楽章の最後は圧巻!

それに「フィンランディア」。 シベリウスの母国に対する熱い想いが
はじけてる曲ですよね。 当時、帝政ロシアの支配下にあった中で上演された
フィンランドの民族歴史劇の音楽だったという曲の背景を知ると、
更に母国に対する期待(希望)と愛情を感じずにはいられませんでした。

そして、そういう想いがフィンランド人指揮者の指揮ぶりからも
伝わって、思わずこみ上げるものがありました。





パンフレットの中にあったシベリウスの言葉で印象に残ったもの。

「多くの現代作曲家達が色鮮やかなカクテルの製作に夢中になっているのに対し、
私は聴衆に1杯の清らかな水を提供するのだ」

皮肉を込めて述べた言葉らしいけど、でも、なんとなく言いたかった事は
分かるような気が。6番はまさにそんな感じの音楽でした。


今日は音の渦に身を置いた感じのした1日でした。
いい1日♪


余談ですが、「フィンランディア」はフィンランド第2の国歌と言われている曲で
エルガーの「威風堂々」はイギリス第2の国歌と言われている曲。
帰り道、何気に「日本の第2の国歌ってなんだろうねぇ〜?」と夫に聞いたところ、
すぐさま「やっぱり『故郷』だろ。」と一言。 

♪ うさぎおいし かの山〜 こぶな釣りし かの川〜 ♪

そっかぁ〜、日本の場合はそっちの方ですか〜!(笑)


| favorite | 01:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
GWを振り返る? 【その4】

六義園では自然を楽しみましたが…、このGWはアートも楽しみました。

…なんて大げさな書き方はあまり好きじゃないですが、「大丸ミュージアム・東京」で
開催中の「ムーミン展」を見てきました。

ムーミンオリジナル原画(ほとんどがインク画)が多数展示されており、
すごく素敵でした。初期のムーミンから徐々に変化していったムーミントロールの
シルエット。多くのインク画は緻密に丁寧に描かれていて、しかも何枚も同じ構図の絵を
描いていたようで、作品に対しての愛情をすごく感じました♪
また、挿絵画家でもあったトーベ・ヤンソン、ムーミンだけでなく「不思議な国のキャロル」の
挿絵なども紹介されていて、私にとってはとても新鮮でした。

ムーミン展_1

…で、図録とポストカードをゲット♪


ムーミン展_2

それから最近特にお気に入りの「ミィ」なので、ノート買っちゃいました♪(笑)
なんか、ミィって憎めない! 図柄的にはミムラ姉さんも好きなんですが♪


このムーミン展、5月18日(月)までやってますので、興味を持たれた方はどうぞ!
そうそう、ムーミンの立体模型(ジオラマ)の展示もあります♪


| favorite | 16:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
近頃のお気に入り♪

昨年末から今年にかけて自分の持ち物を少しだけリニューアルしてみました。なんとなく購買意欲が高くなっていたのかも。(笑)でもたまにはこういうのもイイかな…なんて。自分の好きなモノに囲まれて生活するのは、やっぱり気分の良いもの…ですもの!(笑)

お気に入り小物

まずは腕時計から始まった…!?
これは北欧、デンマークの時計メーカー「SKAGEN(スカーゲン)」の腕時計。スタイリッシュでリーズナブルな時計の開発がコンセプトで始まった時計メーカーだそう。北欧らしい機能的でシンプルなデザイン。使いやすい上にブラウン×ピンクゴールド(?)の色合わせもツボでした。でも最初は、同じスカーゲンのもっとフェイスの大きいメンズの時計を…と狙っていたのですが、さすがに大きすぎて腕に合わず断念。買わずにやめようかと思った時に目に入ったのがこちらの時計でした。まさに一目ぼれ♪

それからメガネも新調しました。(超衝動買いだったのですが!_苦笑)こちらは rebecca taylor(レベッカ・テイラー)のフレーム。四角いけど四角すぎない(何?)なんとなく女性らしさを感じるフレームなのがお気に入り。赤っぽいけど茶色っぽい色も気に入ってます。実は密かに結構似合っていると思っているのですが…メガネ変えても誰もそうは言ってくれないので、もしかしたら自己満足だけなのかも…なんですが。(苦笑)

そして1月のレッスン課題だった「三日月のペンダント&雫のブローチ」 本当にお気に入り♪ サイズがサイズなだけに存在感ばっちりなんですが、それでいて主張しすぎなくて上品に自分に馴染んじゃう感じがあり、着けていて心地の良い作品になっていると思ってます。洋服の色も選ばないし、毎日のように着けて歩いている私です。

毎日のように着けて歩いていると言えば、このところリングを着けて歩くのが好き♪ 昔(本当に昔々…)購入したリアルジュエリーのリング達に自分で創ったワイヤーリングを一緒に着けて…。「こういうコーディネイトも悪くないね」なんて独り言。 シンプルなワイヤーリングだからこそ、という気がしています。 ちなみにちょっと幅広のマルチストーンのバンドリングは去年、母からもらっちゃったもの。 ちっとも本物のジュエリーを買わなくなった(実際は買えなくなった!?)私を可哀想に思ったのか、着けていたリングをくれました。 このリング、なにげにアンティーク風なデザインで私好み♪ 大切に使わせて頂きますネ!

もちろん…ですが、リングは素手にしてますので誤解のないように…。(笑)写真ではなんとなく革手袋にはめてみただけです。(ちなみにこのちょっと使い古しているKRIZIAの手袋もお気に入り♪)

全然オシャレではない私ですが、自分が気持ち良くなれる小物に囲まれていると、何か新しい、自分好みのデザインが浮かんできそうな気がして…仕事にも良い影響を与えているかも…しれません。(ホント?)


| favorite | 01:45 | comments(2) | trackbacks(0) |
今日はバレンタイン♪
今日はバレンタインデーでしたね。皆さんはいかがお過ごしでしょうか?私は…午前中はずっと作業をしておりましたが、お昼に夫と待ち合わせして銀座でランチ。(すっごくお洒落に聞こえちゃう?) またまたスペイン料理のお店に行って参りました。 でも我が家の場合、外食する時には「散歩」がもれなく付いてくる訳で…。芝・増上寺から銀座まで、そしてランチの後は東京駅まで歩きましたともさ…。くったりです。(苦笑)

今日のお店は「Vinuls(バニュルス)銀座店」1Fがバルで2Fがレストランという、ちょっと小洒落た感じのお店でした。ランチは1Fでもスペインのカレーが楽しめます。そちらにもすっごく興味があったのですが、今日はとりあえずバレンタインだし、昨日カレーも食べてたし…、なので、2Fで普通のランチセットを食べました。(笑)前菜のトルティージャも美味しかったし、もちろんパエリアも美味しかったです。それにコシードという、スペイン風のポトフもとっても美味でした♪ 食べる前は写真を撮りながら…と思っていたのに、お料理を前にしたらすっかり忘れました。(苦笑)

Vinulsのブタちゃん置物
…で、撮った写真がコレ。座ったテーブルの窓際に飾ってあった「ブタちゃん」です。なんだかすっごく可愛くて、欲しい位でした〜♪

| favorite | 23:07 | comments(2) | trackbacks(0) |
スペイン料理万歳♪
昨日は本当に寒い1日でしたね。東京の冬で1シーズンに何度も雪が降るなんて…珍しいですよね。TVで見ましたが名古屋や大阪の雪もすごかったようですし…早くこの寒さが和らいでもう少し温かい日になると良いですね。

そんな寒い中、昨日はランチを目指して茗荷谷(小石川)まで夫と歩きました。(寒くて顔が凍えましたぁ〜。_苦笑)お目当ては大好きなスペイン料理。(笑)オープンしてもうすぐ2年になるという「ラ・カンパーナ」というお店です。夫が先日ネットで見つけたお店なんですが、シェフは「月島スペインクラブ」にいらした方とのこと。スペインクラブは何度か利用したことのあるレストランだったので「これは期待できるかも〜」とワクワクしておりました。

携帯で撮った写真なので色などイマイチな写真ばかりですが、ランチセット(1,800円)はこんな感じでした〜。

前菜
これが前菜。生ハムにトルティージャ(スペイン風オムレツ)とラタトゥイユ(←これはイタリア料理よね_笑)のようなお野菜。生ハムって本当に美味しいぃ〜♪ 写真に撮り忘れましたが、サングリアと一緒に食べる生ハム、最高〜♪(昼から飲んでました。_苦笑)



ガスパチョ
こちらはスープ。サツマイモのポタージュとビーツのガスパチョがあったのですが、私が選んだのは「ビーツのガスパチョ」 ビーツって赤カブみたいなお野菜だそうですが、すっごく色鮮やかな「赤色」で、お味も美味しかったです。



ムール貝とアサリのパエリア
そしてメインのアサリとムール貝のパエリア。写真では綺麗な色が伝えきれずに残念ですが、サフランの黄色が綺麗でムール貝も良かったです♪



デザート
デザートはフルーツの入ったヨーグルト。これにコーヒーがついておりました。



なんだか昼から豪勢になってしまいましたが、ま、たまにはイイかな…なんて。お店の雰囲気がとても素敵なので、今度は夜に来てみよう〜ということで、今月の結婚記念日にディナーの予約をしてきてしまいました。(笑) あー、楽しみ♪

楽しみを励みに今月も頑張ろうっと。(笑)

| favorite | 12:31 | comments(2) | trackbacks(0) |
楓は結構ブタが好き♪ 〜Part2.
今日は先月のレッスンに体調不良でいらっしゃれなかった常連生徒さんの臨時お教室をしておりました。いつも楽しくおしゃべりを交えながらレッスンを進めているのですが、今日も然り。音楽から食べ物、猫ちゃんの話まで手を動かしつつ色々な話題・情報で盛り上がりました♪

ブタちゃん靴下
…で、その生徒さんから頂いてしまったのがコレ。私がブタ好きという事でこんなポップで可愛いブタちゃん靴下を下さいました。なーんて可愛いんでしょう!(はぁと♪) 一緒にお店の方がくれたというオマケのキーホルダーに付いているブタちゃんのチャームもこれまた私好み。何度も眺めちゃいました。
Kさん、今日はお気遣い頂き本当にありがとうございました。



ブタの貯金箱
せっかくなのでブタちゃんついでに…我が家に飾っているブタちゃん貯金箱がコレ。こちらも可愛いでしょ。お店で見かけて一目ぼれ。何とも言えないこの素朴な造形に「ぴぴっ!」ときちゃった一品です。せっかくの貯金箱ですから貯金もしっかり出来れば良いのだけれど…。(苦笑)



ブタの貯金箱正面
正面から見た顔もなかなかキュート。 でしょ?



| favorite | 22:29 | comments(2) | trackbacks(0) |
カレンダー
もう今週末には12月に突入ですね。なんだか1年が早いなぁ〜とそればかり思ってしまいますが、嘆いていても仕方ありません。少しずつ来年への準備も始めないと…なんて思い、先日来年のスケジュール帳のレフィルを購入。そして来年のカレンダーもネットで購入して届けられました。お気に入りの大ぶりなカレンダーって部屋の雰囲気を決めてくれるし、自分の好きな絵柄であれば気分的にも気持ちの良いものだと思います。

2008年カレンダー我が家のカレンダーはここ4年Joan Miro。以前は会社や会社関連で頂くカレンダーを使用していたのですが、夫も私も会社を辞めてからカレンダーをタダで頂くことがすっかりなくなり、それ以降毎年カレンダーを購入しています。…で、夫の強い希望でJOAN MIROとなったのですが、不思議なモノで毎年・毎月色んなMIROの絵を見ていると、「なんか良いなぁ〜」と思うようになりました。ポスターサイズのカレンダーなのでそれなりに迫力もあるのですが、何とも言えない「おおらかさ」と「パッション」と「不思議な調和」を感じたりします。それがスペイン人特有の雰囲気なのかどうかは分かりませんが、じっと見ているとほんわりした安心感みたいなものを感じつつも「何か触発される」感じがあるんですよね。(意味不明?_苦笑)そして私にとっては、自分が色々煮詰まっている時など、創作意欲の根本をくすぐってくれる感じがする画家だと思います。


最初の予定では毎年違う画家のポスターカレンダーにしても良いかな…と思っていたのですが、今ではすっかり私もMIROが気に入って、毎月「今月はどんな絵かなぁ〜」と楽しみにしています。なので、これからもしばらくは毎年MIROになりそうです♪ あぁ、でも他にも好きな画家は何人もいるので、いつかはそれらも…。(って、そんなにカレンダーばかり買ってもねぇ…飾る場所ないしねぇ…。)

そして…ここ3年、他の部屋用に購入しているのがブタちゃんのカレンダー。(笑)こちらは単純に私の癒しのためのカレンダーとなっています。でもでも…実は結構、夫も気に入っているんじゃないかと…勝手に思っていたりします。(笑)

今年もあとほぼ1ヶ月。年末までにどうしてもやっておきたいこともあるので、あと1ヶ月をしっかり過ごしたいな、と思っている楓です。

| favorite | 20:19 | comments(2) | trackbacks(0) |

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
PROFILE
RECENT COMMENT
LINKS
MOBILE
qrcode
マイ・ビーズ・スタイル(作品掲載)

 
 
 
 
 
 
 
Amazonオススメのビーズ洋書

SEARCH THIS SITE
OTHER